盛久ギャラリーへようこそ
2008.01.19ホームページ公開しました  

  更新日 2020年 4月8日
盛久ギャラリー Iwate Morioka
ごあいさつ
盛久の歴史
ご利用のご案内
展示情報
これからの展示
これまでの展示
メディア掲載
MAP
お問い合わせ

ギャラリー内観

 盛岡の老舗旅館であった「盛久」は、
2007年から「盛久ギャラリー」として
地域の皆様・観光のお客様に親しまれております。

 盛久ギャラリーでは、年に数回
館蔵品を中心とした自主企画展を実施しますが
多くの期間は、貸しギャラリー、貸しスペースとして
ご利用頂いております。







展示会は、主催者の意向をふまえ開催を予定しますが、
新型コロナウイルス拡大についての岩手県内の動向を注視しつつ、
今後の状況によっては中止または延期する場合もあります。
また、中止や延期の判断、決定が開催予定の直前となる
場合もあります。あらかじめご了承くださいませ。

尚、開催中の展示会では、ギャラリー入口に手指の消毒液を
設置していますのでご使用ください。
定期的なドア取っ手の除菌や換気にも留意しております。
来場の方は、マスクの着用をお願いいたします。
ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


安心して過ごせますように一日も早い終息を願います。 
                 2020年 4月 盛久ギャラリー












▼ギャラリーにて

金子 重正 作品展

2020年

4月7日(火)~4月12日(日)

10時~18時(最終日16時迄) 入場無料



金子重正(1912-1982)は、一戸町に生まれ、二戸市で作家活動
をしながら
地元の芸術文化発展に尽力しました。
今展では、ふるさとの民話を題材とした油彩画、切り絵、国際児童年
に向けて制作された点描画、戦前・戦後に出版した漫画単行本を
展示いたします。
盛岡での初の作品展、どうぞご覧ください。
         金子容み (岩手県二戸市)











▼応接サロンにて

佐藤 透  コアガラス展

2020年

4月7日(火)~4月12日(日)

10時~18時(最終日16時迄) 入場無料



コアガラス技法は 石膏のコア(芯)を使う古代技法です。
光を柔らかく受け止める薄手の素地に 数ミリのガラスパーツで
小動物や植物の装飾を施しています。
コア、ガラスパーツ、制作動画もご覧になれます。
ぜひお越しください。


佐藤 透
1960 神奈川生まれ
1983 横浜市立大学文理学部卒業
1992 東京ガラス工芸研究所修了
現在 岩手県盛岡市在住

個展
横浜高島屋 2012~17
日本橋三越 2019
ギャラリー田中(銀座) 1998~2018
北澤美術館 2013~2018

2011 NHK美の壺「香水瓶」に出演
















その他展示情報へ














【会場ご利用にあたっての下見・見学について】

展示会開催中はご自由に展覧・見学は可能ですが、

会場利用についてのご相談はご予約が必要です。

電話 090-2658-9382 (担当・及川)へ
ご連絡のうえお越しください。


ご連絡無くご来場の場合は担当者の
都合により対応できない場合があります。







〒020-0021 岩手県盛岡市中央通1-1-35
Tel 090-2658-9382
Fax 019-622-6121
サイトポリシー、
個人情報保護法について

Twitterはこちら



盛久正面玄関
 
 ギャラリー入口
応接サロン
 
 庭テラス

Copyright (C) 2007 MORIKYU-GALLERY. All Rights Reserved.